Plofile

​管理栄養士 Kentaro

はじめまして
管理栄養士のKentaroです。

私は管理栄養士として病院で毎日働いてきました。食事についても栄養素のバランス等考えながら肉や魚もたくさん食べていました。

ある日私はいつものように書店の栄養コーナーに行くと、China studyというコリンキャンベル(栄養界のアインシュタインと呼ばれる)博士の菜食の研究について書かれた本に出会いました。それから菜食というキーワードが私の頭から離れなくなりました。

一度立ち止まって、私は栄養のバランスについて考えました。

私は肉や魚が必要なものだと考えていました。肉や魚からしか取れない栄養素があると洗脳的に思っていました。何故ならその様なイメージを様々なものから受けてきたからです。だから毎日肉や魚を口にいれていました。しかし、よく考えてみると肉や魚から摂れる栄養素は植物性のものからも摂れる事に気付きました。今まで学んできた栄養学の知識が生かされた瞬間でした。

一旦頭をクリアにして考えてください。あなたは肉や魚を食べる必要がありますか?理由を見つけられますか?

私はその理由を探しましたが、現状菜食の方があらゆる疾病を予防する事は確かである事を知ります。

私はすべての人の幸せのために、また動物や自然の幸せのためにも管理栄養士の立場からプラントベース食を広める事が自身の使命であると考え、現在の活動に至ります。
日本人の多くは食事にこだわりがあり健康志向であると同時に、動物や自然を愛している方がとても多いことを私は知っています。そして私もその1人です。
人間は動物を殺さなくても生きていけることが証明されました。むしろプラントベースの食事の方がより健康的であることがわかりました。これは宗教でも、理想論でもなくアメリカやカナダの栄養士会が提言している事実です。海外では栄養士がプラントベースを勧めている現状があります。
日本人のより多くが現実を知り、健康で偽りのないサスティナブルな社会を作れる為に今後も活力的に活動していきます。
最後まで読んで頂きありがとうございます。みなさんの今日がより幸せであることを祈っています。

​Kentaro

plofile.jpg

Kentaro

管理栄養士、Vegan Nutritionist、平和活動家

大学卒業後、病院での管理栄養士として栄養指導、栄養管理業務に従事。

2020年から病院での活動と併行して臨床栄養学とヴィーガン栄養学を織り交ぜ、ヴィーガンやプラントベースの栄養問題について栄養指導を実施。(実績100件以上)

現在、栄養セミナー、レシピ監修・開発、LINE栄養相談、YouTube発信など個人での活動から契約による企業との契約と多岐にわたり活動している。

平和活動家として、動物解放の為の路上活動や、人権運動、環境運動、児童養護施設へのボランティア活動など活動内容は栄養に留まらない。

2021年、ヴィーガン栄養士のRikaとともにプラントベース食品会社PlanTierraを創設。ライスミルクの普及に向けて2021年10月頃店頭、WEBにてライスミルク販売を開始予定。

契約実績:Eaty、GroundHealth、Vecipe